底辺からの視線

中年親父目線で気づいたことを雑記的に書き殴るブログ

悩み

ヒトの評価は勘違いでされる。そこを忘れてはいけない

李下に冠を正さず。 すももの木の下で手を上げるとすももを盗むと勘違いされるからズレた帽子に手をかけることはやめましょう。つまり、他人に疑われるようなことはやらないようにね。という中国のことわざ。 法律を学んだことがある人は「疑わしきは罰せず…

クソみたいなチームになってしまった少年サッカーチームへの質問要望書案全文公開

以前、私が指導していたチームで私がチームを離れ約4年。クソみたいなコーチがのさばり、多くの子供や保護者から相談を受けたので質問要望書として提出することになりました。まだ下書き状態ですが、全文を公開いたします。 質問要望書全文 「子供たちのた…

東京オリンピック2020で感じる一体感の少なさ

なんだかんだと言っても始まってしまえば、スポーツ好きとしてオリンピックを楽しもうと努力をしている自分がいて、コロナの感染者数が増えようが、危険水準になろうが、気にならなくなり、どちらかと言えば気が抜けているというか、コロナなんて関係なく、…

子供にスポーツをさせる理由とやらなくて良いワケ

少年野球や少年サッカー、ミニバス、バレーボール、スイミング、ゴルフにテニス、小学生、早ければ幼稚園、保育園児からスポーツをさせるのは、その子の将来のためにプラスになると思い、熱心にスクールに通わせることがあると思います。 肉体的にも精神的に…

女子との距離を縮める唯一の方法

「女子と仲良くなりたい」と考えるのは、アオハル世代だけでなく、枯れた渋みのある晩秋世代、厳しい冬を迎えた世代、全ての世代の共通の目標であって、恥ずかしいことではなく、男として生まれたからには至極、当たり前のことなのです。 カッコつけて「女子…

沈黙が耐えられない

誰かと二人っきりになったときの「沈黙が怖い」なんてことないですか? 本当に自分が嫌になっちゃうんだけど、二人っきりになったときの沈黙が怖い。別にサービス精神が旺盛で相手を笑わせようとか、元々おしゃべりだとか、そう言う訳ではないけどお互いに黙…

「家に居ないでくれ」って言われた

僕の話ではないのですが、同年代の知り合いから悲しい話を聞いてしまいました。これは世間の中年男性だったら、誰にでも起きることだと思います。 その知人は、息子たちが少年サッカーをしていて、少年サッカーのコーチをしていて毎週、土日は息子と一緒にグ…