底辺からの視線

中年親父目線で気づいたことを雑記的に書き殴るブログ

生き方

2020年前と後で大きく変わったこと

2020年から稀有な事態が世界中を襲い、ソーシャルディスタンスを守り、他人との繋がりを奪った。沢山の人の命を奪い、自由を奪い、まだまだ落ち着く気配のない感染症のせいで『普通』という価値観が書き換えらました。 普通、サラリーマンは会社で働くものだ…

誰からも嫌われたくないなら、徹底的に尽くせ! 嫌われない方法

やたらと媚を売ってくる人間がいますが、僕も社会人として長く生き残ってくるためにそれなりに学習をしてきているので、そんな人間は信じないようにしています。天邪鬼な僕は媚を売って取り入ろうとする人間のことは信用せず、反対に噛みついて意見を言って…

「なぜ勉強をした方が良いのか」の理由に納得がいかず、僕なりの見解を述べる。

「勉強をする理由」について、たまたま記事をインターネットで見かけ「なるほどな」なんて共感ができず、ちょっとイライラしたので投稿しています。 president.jp もちろん、テストの点数を撮るための勉強も大切だし、良い点数を取ることで活躍できる選択の…

驚愕!! 誰からも好かれようとする人間の末路

「誰からも嫌われないように生きなさい」 「誰とでも仲良く喧嘩なんてもっての外」 そんなことを純粋無垢な子供たちに教え、自ら周りに気を使い、自分の意見も持たず、ただただ嫌われたくないと権力者に歯向かうこともなく「良い人」を演じている人は居ても…

2021年7月4日、友人が亡くなった

昨日、仲間であり、親友であり、ライバルであり、憧れの存在である人が亡くなった。享年48歳。僕の二つ上の兄貴的な存在。まだまだ、これから一緒にバカやって、お互いの息子たちの成長を楽しみ、息子たちの成長をサカナに呑んで騒いで笑い合うのが普通で疑…

ロックに生きるにはツラいのは、全てが揃っている時代だからなんだ

昭和50年生まれの僕は、1990年代、バブルの残り香で、日本がまだまだ元気だったころ、多感な青春時代を過ごしました。昔は良かったなんて年寄りみたいなことは言うつもりはないんだけど、あの当時の日本人は狂っていて、ちょっと上の年代、憧れの先輩たちは…

人間は知らないことは出来ないと勘違いをする

ちょっと頑張れば誰だって出来ることに苦手意識を持ち、逃げ回る人間が多い。逃げ回るだけならまだしも、出来る人間は生まれながらに才能があるなんて卑屈になり、妬み、嫉妬し、出来る人間と出来ない自分に壁を作る人間が多くてホトホト困ってしまいます。 …